Tシャツ

先日注文していました バイククラブのTシャツが届きました


      ↑前のプリント      ↑後ろのプリント
 

      ↑後ろの拡大

んー なかなかイカシテます
追加オーダーしなくっちゃ!!

音の確認

本日は天気も良くて時間があったので
近所の旧有料道路までバイクを転がしに行ってきました

高回転まで回しましたが結構いい感じ

これなら納得です。

すったもんだの結末

やっと今年4月からの高速料金新体制が決まったようです

国土交通省は、無料化の実験区間などを除いて全国の高速道路で、ことし4月から実施する新たな料金制度の案をまとめ、新たに普通車は平日の上限を原則として2000円などとすることにしています。

無料化の実験区間などを除く全国の高速道路について、国土交通省は、政府と民主党の合意を踏まえ、ことし4月から実施する新たな料金制度の案をまとめました。それによりますと、普通車はETCをつけている場合、平日は上限2000円、休日は上限1000円、ETCをつけていない場合は平日と休日ともに上限2000円とします。軽自動車はETCの搭載を問わず、平日休日ともに上限が1000円。また、環境性能が高いとして免税の対象となっているハイブリッド車などは、上限を1000円としますが、車種を見分けるシステムの導入に時間がかかるため、実施の時期は数か月間遅れる見通しです。一方、中型車以上のトラックなどは上限額を設けず、現在の時間帯割引や大口多頻度割引を継続します。このほか、本州四国連絡高速道路は、普通車で平日の上限を2000円とし、ほかの高速道路から乗り継いだ場合には上限2500円とします。国土交通省は、この新たな料金制度案を16日に開かれる民主党の部門会議に示したうえで、正式に発表する事にしています。

やっと決まってやれやれ、当初はECT搭載車に限ると言う話でしたが・・・・
ETC購入しなくて良かった

気の毒

今朝の通勤途中にこんなものが落ちていました

12日は凄く雪が降って会社に居た時は帰りが心配になる程
定時になってサクット帰宅したのはいいですが、この坂は勾配が結構あり
さすがのスタットレスタイヤでもシャーベット状の雪には勝ち目がなく
通常30分で帰宅出来るところ、遠回りで2時間かけて帰宅しました

交換

今日は1日だけのお休み、先日到着していたマフラー交換をしました


交換前のマフラーはこんな感じでサクサクをナットを外して


こんな姿に・・・でもスリップオンタイプなので交換は
簡単です


こんな感じに保護シートを剥がしてマフラーをバンドで固定して


ハイ出来上がり

さてさてエンジン始動・・
サウンドはノーマルマフラーと同等ですけど、消音機を取るとオーって感じの音!
早速走らしてみると結構いいじゃんっていう感じ、まだ慣らしの為に5000rpm程
しか回していませんけど、高回転が楽しみっていう感じですね

部品の到着

今日会社から帰宅したら、以前に注文していました
マフラーが到着していました

さっそく開梱

発泡スチロールにサンドイッチされたサイレンサーには
傷防止の為の保護シートが貼られています

軽くシートを剥がしてと・・・
出口はこんな感じでセンターに見えるのはバッフルですが
取り外し可能で・・・・爆音君仕様になります


こんな感じですね
このマフラーはイギリス製ですが品質的にはとても良く作られています
これが日本製だとネームバリューや過剰品質で価格もバカみたいな
設定になってしまうのでしょう

取り付けインプレッションは乞うご期待

お化粧直し

デカールは購入済みでしたが寒かったので、ほったらかしでしたが
今日はあまりにも暇なものでお化粧直しをしました

寒いのでなかなか剥がす事が出来なく地道な作業

こんな感じの仕上がりでしたとさ

全てを剥がした後に脱脂して霧吹きをして・・・
この通り元通りに